野良さん日記

近所の野良猫さんの日常を中心に、猫の観察日記を綴る
野良さん日記 TOP  >  2012年11月

さび母夫婦

8月ごろから苦戦していた近所の野良猫さび母。
さび母は5月頃には4匹の子供を産み立派に育て、とってもしっかりした賢いママなのですが、
一度は捕獲したものの、不注意で逃げられてしまい、それから何度となく捕獲を試みましたが、失敗続きで
もう二度とつかまってくれないかもしれないとあきらめ半分でしたが、
ついに今日捕獲に成功しました。

DSC03548 - コピー


とってもすばしっこくて、捕獲器を置いて遠くから様子をうかがう私の後ろで、
私の様子をうかがっていたり、捕獲器にぶら下げられたから揚げの横で悠々と座っていたり・・・
遠くから見ると黒猫と間違えそうなとってもいかつい感じの猫なのですが、
近くで見るととってもかわいいお顔をしていました。
ひと月ほど前にはさび母の子供4匹のうち黒♂と黒♀の手術を終えましたが、これも二匹ともとってもかわいい黒猫でした。

で、今日は残る子供のうち茶トラ君を狙っていたのですが、捕獲中餌やりさんが現れ茶トラ君が餌をもらいに行っている間に茶トラ君のパパと思われる大人な茶トラが捕獲器に入ってくれました。
DSC03542.jpg
さび母の子供の茶トラ君のパパということは、すなわち、さび母の旦那さんということです(多分)

しかしこのさび母の旦那さんの茶トラさん、ジュリエットの子供たち三毛ちゃん白ちゃん茶色ちゃんのパパではないかという疑惑もありまして、
DSC01521 - コピー ジュリエット
CIMG0170 - コピー 三毛ちゃん白ちゃん茶色ちゃん

近所の野良さんは♂♀無差別に捕獲していますが、手術済の猫はほとんどがメスで、オスは発情前の2匹だけ。
オスはどこにいるんやろ?
と思っていましたが、多分この大人の茶トラさんが頑張ってくれてたんでしょうね。

茶トラさん長い間お疲れ様でした。


そして本日のくろのすけは
DSC03539.jpg
わんこと一緒にお昼寝です。


スポンサーサイト
[ 2012/11/25 00:58 ] 近所の野良さん | TB(0) | CM(1)

大阪市鶴見区猫虐殺事件5

http://www.facebook.com/dango.neko.7/posts/466901683353381
******************************************************************
ご報告が送れて申し訳ないです。
焼野住宅の吊るされていた猫の死体。

それに時を同じくして、連続して猫の死体が置かれる茨田諸口西住宅の
一番奥の集会所の裏側通路にも、猫の死体が2匹見つかっていたようです。
今回起こっていることを知らない方が見つけ、猫の会の方に教えてくださったとの事。そのため、死体は、環境事業局の方が持ち帰り、証拠は見た方の証言だけとなってしまいました。

又、10月に現在この地域全体の女性部会長宅前
(団地ではありませんが、歩いて数分)の所にも
玄関前に2匹と1匹が2日連続で置かれていたことが
地域の会議でお話を聞いた方から解りました。
きみが悪かったらしいのですが、ご近所の方にお願いして
これも、環境事業局にお願いされたようです。

連続するものとの関係は今の所不明ですが、この件も
告発状に盛り込みました。

そして本日、ペット法塾 植田先生の事務所にて
細かい告発資料をすべて整えました。
何点かの追加資料を付け、12月初旬に
植田先生・日高先生と共に、大阪鶴見警察の方に
告発文書の提出に行ってまいります。

又、本日は、某新聞社の取材も植田弁護士事務所にて
行いました。

これも時期を同じくしての近日中に新聞記事になります。
ただ、大阪版になるか善黒板になるかは今のところ未定。

私は、自分の気持ちに嘘付きたくありません。

罪は罪、必ず犯人逮捕に結びついてくれることと信じています。

たかが犬・猫ではなく、これが犯罪だということ。

これは、犯してはいけない重大な問題だということを。

犯人逮捕まで、あきらめません。

先日この団地の『猫の会』の集会にお邪魔しました。

会の皆さんは、私に、

この今起こっている、鶴見区のこの場所でのことを
本当に沢山の方に知って欲しいとおっしゃいました。
動物から人に代わるかもしれないこの恐怖を
本当に知って欲しいと。
高齢化する団地。自治会の防犯は全く動かない。
それでも、この会の有志の方や、地域の有志の方は、
早朝深夜とこの場所での見回りをされているのです。

早期解決を望みながら。
[ 2012/11/21 18:02 ] 鶴見区事件 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃじゃ子

Author:じゃじゃ子
TNR時々保護活動