野良さん日記

近所の野良猫さんの日常を中心に、猫の観察日記を綴る
野良さん日記 TOP  >  2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

くろのすけともも

本日のももちゃんはゲ-ジの中でおとなしく・・・






DSC04028.jpg


くろのすけやん!!


で、ももちゃんは
DSC04042.jpg

スポンサーサイト
[ 2013/02/19 22:16 ] 保護猫 | TB(0) | CM(0)

ももちゃん

片目のキジトラ♀ちゃん、名前は「ももちゃん」と名付けました。
いつもならその子の特徴なんかで適当に名前を付けるのですが。
近所の野良さんに「トラ子」などという名前は付けてしまったし、「かためちゃん」というのもなんやし、
そろそろ春やし、桜の季節やし、もも色になるなぁ・・・ということでももちゃん。

ももちゃんはスリスリゴロゴロの人懐っこい仔で、これならハンデがあっても里親さんが見つかるかもしれないと希望を持っています。
夜ご飯を食べた後はゲ-ジの中で「フン、フン・・」と気持ちよさそうにまったりしています。
DSC04013.jpg


保護後私が朝出勤する際にはゲ-ジに入れ、カギをかけて出かけたのですが、
夜帰ってくると、部屋の中をうろつく物体がふたつ。
ももちゃんゲ-ジから出てるし・・・ももちゃんが自分であけたのか、くろのすけがあけたのか。
そして私のお布団の上には白黄色い小粒の何かの卵のようなものが付着!!
条虫だそうです。昨日はウンチの中ににょろにょろとうごめく白いヒモが…
と、いうわけで今日は病院へ行き虫下しをしてきました。

生後半年位だと思っていましたが、獣医さんのお見立てでは1才は過ぎてる、とのことでした。
どおりでくろのすけがビビってるわけです。

トイレの後の砂かけがうまくできないももちゃん、
ある日の朝、くろのすけがももちゃんのトイレに入って一生懸命砂を搔いていました。
『「こうやってかけるんだよ」とももちゃんに砂のかけ方教えたげてんねやなぁ、優しいなぁ』なんて思っていたら、自分がそこでウンチ気張ってました。頼りない先住猫っぷりがまたかわいいです。

[ 2013/02/16 19:45 ] 保護猫 | TB(0) | CM(0)

TNR ~昨日の妊婦さんと片目のキジトラちゃん~

昨日捕獲した妊婦さんは手術を終え無事リリ-スしました。
DSC03970.jpg
お腹には4匹の子供がいたそうです。
申し訳ないと思いつつも少しほっとしました。

で、片目のキジトラちゃんは
DSC03966.jpg
保護することにしました。

小さいトイレではうまくできず、一度は毛布の上に、ウンチはトイレの淵にべったり・・・
妊婦さんの捕獲-手術を依頼された方に手術代のお釣りをカンパしていただいたので、
それでかためちゃんのトイレを買いました。
DSC03978.jpg
おかげでトイレはうまくできるようになりましたが、ウンチに砂を搔けてくれません。

今朝は未明からゲ-ジの中で鳴き続け、ゲ-ジから少し出してみたらウロウロしながら捕獲器をしまうダンボ-ルの中にすっぽりと入ってしい、
DSC03968.jpg
ここが落ち着くのかおとなしくくつろいでいました。

今晩はゲ-ジから出すとウロウロしながらあちこちにスリスリし、何とか目薬もささせてくれて、
今はゲ-ジの中で時折か細く鳴き声を上げながらおとなしくしています。
なぜが家に入れてからくしゃみをするようになりました。
[ 2013/02/12 23:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

TNR ~そのまた昨日のつづき~

昨日捕獲した片目のキジトラちゃん、手術を終え帰ってきました。
DSC03937.jpg
女の子でした。
で、気になる左のお目目は
「治療のしようがない、もう眼球はなくなっているだろう」とのことでした。
で、右のお目目は、捕獲した時には目ん玉の上に目やにがくっついているようでしたが、
「傷がいってて、くすんでる」
そうです。
獣医さんの話では
「視力はあると思う」
とのことで、確かに捕獲するときにも目は見えているようでした。
捕獲器に入って、扉が閉まった後も、暴れながらにもつりさげられた竹輪にかぶりついていましたので・・・

視力があって外でも生きていけるのならリリ-スしたいところなのですが、
傷ついてもやがかかっている部分も大きそうなので
DSC03906 - コピー
今後視力がなくなってしまう可能性もあるんじゃないか?などと考えると心が痛むところです。

我が家には白血病を抱えるくろのすけがいるし
どうするべきか・・・と結論がです、今日のところはひとまず我が家でお泊りしてもらい、
視力があるのかどうか確認しつつ、一晩考えようと思います。


で、昨日はこの仔の生息するとある団地で、猫を愛するご近所の方にカンパをいただき(団地の住人ではありません)、
それならば・・・と今日はまたここで2匹を捕獲することができました。
DSC03925.jpg

DSC03924.jpg
で、捕獲中、捕獲した仔を車に積み込むさいにここの団地の方に写真を撮られ、
それでも捕獲継続していると、
「ここで餌やったらあかんのですよ」と住人現る。
事情を説明し、この方には理解していただけましたが、ここの自治会では野良猫への餌やりが問題になっているらしく、他の自治会の方がなんというか。
今後呼び出し・・・ということもあり得そうです。

それで、そのあと、昨日カンパをくださった方のご依頼で、
妊婦さんを一匹捕獲いたしました。
DSC03940.jpg 
そんなわけでこの3連休猫三昧となりました。


そんな中、
うちの近所の三毛さんはとうとう歯が抜け落ち、
DSC03916 - コピー DSC03944 - コピー

トラママ(ブログ初登場ですかね?)は脇腹に禿ができ、
DSC03943.jpg

くろのすけはいつもと変わらずのんきに過ごしております。
DSC03947.jpg

[ 2013/02/11 00:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

TNR ~昨日のつづき~

昨日捕獲できなかった妊婦さんを捕獲しようといったところ、
昨日の長毛キジトラの兄弟と思われるキジトラ仔猫が現れ、捕獲してしまいました。
DSC03906.jpg

片目がつぶれてます。たぶん治療しても治らない。。。と思います。
かわいそうに・・・
でも、お目目一つでも生きていけるよね。


[ 2013/02/09 23:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

TNR ~餌やりさんご依頼 続き~

餌やりさんご依頼のシャムmixファミリ-残る黒仔猫、本日ゲットしました。
DSC03898.jpg

で、さらに残るキジトラも・・・と思っていましたが、どうも兄弟ではなさそうで、
本日は捕獲に失敗しました。

で、病院は2匹で予約しているので、場所を変えて自分の気になる仔を捕獲
しようと思ったのに間違えて違う仔を捕獲してしまいました。
DSC03894.jpg
DSC03896.jpg
長毛キジトラ。。。ずっと鳴いてます。

あとから捕獲しようと思っていた仔が出てきたら
お腹が垂れていたので、どうも妊娠しているようです。
ショック!!
[ 2013/02/09 00:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

近所の三毛さん

野良猫さんの日常を綴るのがこのブログの本来のテ-マなので、
野良さんの日常を綴ってみようと思います。

近所の三毛さんは推定6歳くらい。
毎年もう何匹も子供を産んでいたらしいのですが、
去年の3月ごろ、左耳にV字カットが入りました。

で、
今日はうちの庭の簡易ベットの上でいびきをかいて昼寝していました。
DSC03869.jpg


やっぱり写真がはみ出る・・・


[ 2013/02/03 22:48 ] 近所の野良さん | TB(0) | CM(0)

TNR ~餌やりさんご依頼~

しばらくぶりの更新です。
あれこれ捕獲をしてまして、そろそろ疲れてきましたので、自分の捕獲はちょっと休憩を・・・と思っていたら、
餌やりさんと仲良くなりまして、ご依頼の猫をTNR協力することになりました。
1月に1匹
DSC03775.jpg
(写真ではこんな顔ですが実際は無茶かわいいです)
をTNRし、次の計画も立てている矢先に中国出張が入り、インフルエンザを持ち帰ってきてしまいまして、
本日ようやく餌やりさんご依頼TNR第二弾を実行することができました。

シャムミックスの母猫とキジ仔猫が2匹と黒っぽいのが1匹と聞いていましたが、
実際にはキジ仔猫が3匹と黒っぽい仔猫が1匹いるようでした。

昨日も様子見がてら捕獲器抱えて行ってみましたが、猫現れず、
今日は餌やりさんと時間を合わせていきました。

捕獲器を仕掛けていると母とキジトラ2匹現る・・・
先にキジ仔猫2匹
DSC03862.jpg
がかかり、
子供を連れ去ろうとする私に母がものすごい剣幕で威嚇しまくり、ひっかかれ、あとを追ってくる勢いで、怖かったです。

その後車に子供を積んでだめもとでもひとつ・・・と車で現場へ行き仕掛けてみましたところ
残りの子供が行ったり来たり、行ったり来たり・・・を繰り返し、
母は捕まった子供2匹が積まれた私の車の周りをウロウロ、ウロウロ・・・
車の前でジ-ッと静止
自分の子供が私の車の中にいることをわかっているようでした。

子供が捕獲器にかかる一部始終を目撃していた母なので入るはずもなく、あきらめて退散しかけた時に母
DSC03865.jpg
が入ってくれました。

捕まった子供が心配で一緒について行こう!!とわざと入ったのではないかと思ってます。
あれだけ「シャ-シャ-」言っていたのに、捕まった後は観念したように妙に静かです。

母は強し!ですね。


で、残った子供はキジトラと黒っぽいの。
黒っぽいのはいいとして、キジトラは3匹いてあと一匹となると
捕まえるときにややこしくて難しい。

他の場所にも
黒3匹兄弟がいまして、2匹やったけどあと一匹がどうしても捕まえられません。
いるのかいないのかもわかりません。
そっくり兄弟は一気にやらないとだめですね。
捕獲器もう一台いるなぁと思う今日この頃です。

また、写真が、はみ出してしまいました。
[ 2013/02/03 02:10 ] 近所の野良さん | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃじゃ子

Author:じゃじゃ子
TNR時々保護活動



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。