野良さん日記

近所の野良猫さんの日常を中心に、猫の観察日記を綴る
野良さん日記 TOP  >  2013年07月

ロシアン兄弟残り一匹 ~2日目~

残り一匹のロシアン性別がまだ微妙なのであだ名が付けられませんが、
ものすごく警戒しているようで昨日はイカ耳がマックスになって
20130727 ロシイカ耳

時にはイカを通りこして
スコティッシュホ-ルドちゃうか?というくらい
耳がどこかに消えてたりしてました。

青っぱな吹き飛ばしていましたが、
風邪はみるみるうちによくなったようで、
ご飯もだいぶ自分で食べられるようになりました。

昨日は元気になりつつある半面、野良だったことを思い出したのか
警戒が強くなり
目が合うたびに、イカ耳&威嚇してました。
だからといって噛んだりするわけではなく、
ただ、「この人(わたし)を信用していいものかどうか?」
と迷っている感じです。

1か月もの間一人で怖い思いしてきたんだでしょうね。
まだまだガリガリですが、早く太らせて
兄弟たちのようにかわいく元気に走り回ってほしいです。


それで、兄弟のほうは
ロシ子ちゃんはいち早く里親さんのもとへ行き、
イモちゃん改めコムギちゃんという名前になり
attachment01 (2)

シャム男君は昨日トライアル開始となり
20130718シャムくん

ロシ男君は預かりさん宅の仔となりました。
20130726ロシ男
スポンサーサイト
[ 2013/07/27 12:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ロシアン兄弟 残り一匹保護しました

ロシアン2匹&シャム君兄弟、保護できず行方不明になっていたもう一匹のロシアン本日保護しました。

オスメス不明 880g ガリガリですが、元気に鳴いてます。

3兄弟を保護してから約一か月よく一人で頑張りました。

DSC04898.jpg

DSC04900.jpg


[ 2013/07/25 23:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ロシ子ちゃんお届けと7匹のTNRとくろのすけともものすけとお庭の三毛さん

昨日はロシアン&シャムミックス3さ兄弟のうちのロシ子ちゃんのお届けがありました。

預かりをしてくださった方は、我が子を嫁に出す気持ちであれやこれやと嫁入り道具をそろえてくださって居ました。


新しお家では
20130720むぎ
先住猫のむぎくんがこんな顔をして迎えてくれました。




むぎくん、普段は
20120720むぎ
こんなにおちゃめな黒猫さんです。


ロシ子ちゃんは1週間前から
「ロシ子ちゃんあなたはいついつには男前のお兄さん(里親さん)のお家にいくのよ・・・」と預かりさんがいいきかせてくれていたせいか、新しい環境をすんなりと受け入れたようで、里親さんがロシ子ちゃんのために用意してくれたキャットタワ-に自分の居場所をみつけておとなしく様子をうかがっているようでした。
20120720いも

それでロシ子ちゃんは『イモちゃん』という名前になるようで
むぎくんとイモちゃんはやく仲良くなってくれることを祈ります。



その後、以前から頼まれていたとあるお宅の通い猫2世帯9匹TNR。
1か月ほど前に母猫2匹は手術を終え、残り7匹の子猫たち。
なんといっても捕獲器が足りません。
何とか捕獲器4台かき集め、あとは念のためにキャリ-を一つ。

16時ごろにご飯を食べに来るそうで、前回その時間に合わせて到着したらすでに猫が全員集合していました。
なので今回は15時ごろから準備を始め、1匹来たら捕獲して、1匹来たら捕獲して・・・
という作戦だったのですが、
とにかく捕獲器を1つ仕掛けてみたら、ものの5分で
201307203匹 (1)
3匹一緒に入ってくれました。
めっちゃラッキ-!!

そして待つことしばらく・・・

仔猫一匹をそちらのお宅の奥さんが手でつまみあげてキャリ-へ入れました。
20130720キャリ


残り3匹。

今回いっぺんに7匹は不可能だと思っていましたが、
捕獲器が3台残りました。
あとは捕獲器を仕掛けて私は先に捕獲できた4匹を病院へ搬送し、
家に着いた頃に奥さんから電話ありました。
「2匹つかまった」と。

あと一匹、あと一匹、あと一匹・・・・・・

結局今朝、奥さんが捕獲成功し見事7匹完了です。

残り一匹をどうやって捕まえたのかきくと
「もぉ大変やってんで。。。」って
捕獲器を少し離れたところに仕掛けておいて、
ご飯を食べに来る手術済の親猫2匹にご飯をやり、一緒に食べようとする仔猫に
「お前はあっち行け!!」と追い払い続け、
すると仕掛けてあった捕獲器に入ったそうです。

この方法使わせていただきます。

前回親猫捕獲の時も、私が捕獲したのは一匹で
あとは奥さんに任せまして見事捕獲成功しました。
なかなかやり手の奥さんです。

これでこちらのお宅の9匹のTNRも3匹一緒に入ってくれたおかげと奥さんの功績により完了となり
ひとまずほっとし今日は久々に一日家でのんびりと過ごしました。

それでしばらくぶりの我が家のお庭の三毛さんも
20130721 三毛さん
こんな感じでまったりとくつろいでいました。

闘病中のくろのすけはこの一週間は少しですが自分でご飯を食べるようになりました。
少し前まで、くろのすけおっきくなったなぁ
DSC04486.jpg
とおもっていたのが今はどんどん小さくなって、

もものすけより小さくなってしまいました。
20130721くろもも
もものすけが太ったのかもしれません。

横たわっていることがほとんどですが、体に触れてやると、尻尾をパタパタ、ユラユラとさせています。
「僕は元気だよ」といっている気がします。

でもくろちゃん
20130721くろ
ハンガ-の上で寝て痛くないですか?

もう少し頑張ろうね。














[ 2013/07/22 00:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

近所の野良猫さん ~そんなところに7匹も~

6月の終わりに我が家から通りを渡ったところのガリガリちゃん
DSC04570 - コピー
を捕獲し、手術しましたが、
その時、そのあたりにはもう一匹似たような猫がいることが判明し、
そのもう一匹を捕まえようと、リサ-チしていたら、やっぱり似たようにガリガリの黒猫がいました。

その黒ガリちゃんは夜中の12時半ごろに出てきているようなので、
昨夜は12時半ごろに捕獲器を持っていきました。
すると、いました。
近くまで寄ってみると耳カットなし、体が小さいせいか
お耳が大きく見えます。
捕獲器を仕掛けたところ、
入ったのですが、餌のつけ方がまずかったらしく、餌だけとられてしまいました。
黒ガリちゃんが姿を消したほうを見に行くと、
そこにはなんと3匹ほどの黒い猫影が・・・
真っ暗なところでしたが、たぶんそれは黒猫で。

今日もう一度そこへ確認しに行くと、
やっぱり真っ暗だったのですが、
黒ガリちゃんとその子供と思われる黒猫が2匹いるようでした。
お母さん自体がガリガリでチッサイのでどれが親でどれが子供かよくわかりませんが、
おそらく黒ガリちゃんが2匹の子供をそだてていると思われました。


そして、昨夜、黒ガリちゃん親子を発見し、
とおもいつつ、帰り道、その付近にはなんとまた茶色混じりのガリガリの黒猫がいました。
似たような色の仔猫まで二匹いるではありませんか
余りにもガリガリだったので、ドライフ-ドを置いてやったら、お母さんがそれをかみ砕き、子供に食べさせているようでした。子供が食べている間お母さんは私に怖い顔をしていました。
親子でご飯を食べている姿を見ていると、なんだか『一杯のかけそば』を思い出しました。

このあたりは隠れるところがなく、餌がやりにくく(捕獲もしにくいし)、夜に竹輪を投げていく餌やりさんはいるようなのですが、みんなガリガリで竹輪だけで生きているのではないかと心配です。

それで、茶色混じりのガリガリ黒猫親子の後ろには太った茶トラ君がいました。
合計7匹。
まずは週末にご飯を運んで信頼関係を築こうと思います。


本日のくろのすけちゃんは自分で少しご飯を食べました。
くろのすけ20130715














[ 2013/07/15 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

どうぶつ基金さくら猫無料不妊手術チケット ~PART1 4-5匹目~ 

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大阪鶴見緑地公園周辺のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。


無料チケット残る2匹は
猫ともさんの猫仲間さんのご協力です。

猫ともさんと猫ともさんの猫仲間さんは普段から野良さんのTNR活動をされているので、
残り2匹分はお二人にお任せして急ぎの猫さんに使っていただきました。

7/6日土曜日、場所は同じく我が家の近くの公園(大っきい公園です)周辺の住宅街。
猫仲間さんが公園の猫の世話に向かう通勤途中で見かける猫さんたち。
気になりつつも、公園の仔の世話に追われれる毎日なかなか手がだせずにいたそうですが、
今回チケットのお世話になることにしました。

捕獲の前には槍のような夕立に見舞われ、
今晩捕獲できるの?と一瞬焦りましたが、
見事に二匹簡単に捕獲成功したそうです。

320130706.jpg
キジトラちゃん♀ 6匹妊娠中でした。

420130706.jpg
もう一匹キジトラちゃん♀ 妊娠なし。

女の子の手術を終えるとほっとします。
この子達は姉妹でしょうか。。。

今回のキジちゃん2匹の捕獲には、私も空の捕獲器配送だけは手伝えました

そして猫仲間さんも自宅までは自転車で猫搬送です。

車がないからできないと思っていた自分が恥ずかしいです

そんなわけで、今回どうぶつ基金さんからいただいた5頭分のチケットは
猫ともさんたちのご協力のおかげで全て使えることができました。

公園とその周辺の住宅街にはまだまだ野良猫さんがたくさんいます。
チケットの追加申請をし、猫ともさんたちのご協力を得ながら活動を継続していきたいと思います。

それまでの間は
DSC04835.jpg
我が家の猫貯金でつないでいきたいと思います。

















どうぶつ基金さくら猫無料不妊手術チケット ~PART1 2-3匹目~ 


私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大阪鶴見緑地公園周辺のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。



どうぶつ基金さんからいただいた無料チケット
1匹目は7/2に無事手術を終え、残る4匹。

この間にも私は他からの捕獲依頼が入り、
どれも急ぎで優先順位が付けられず、
時間的にも体力的にも、何よりも捕獲器が足りないので、
無料チケットの分は猫ともさんと猫ともさんの猫仲間さんにお願いし、一気にやってしまうことにしました。


まずは、これも去年の冬から通い詰めいている現場。
ここは餌やりさんの費用協力により、3匹の手術を終えています。
内2匹はそれぞれ何匹だったかわすれましたが
「そんなに」というくらいの数の子供を妊娠していました。

この現場は明りのない小さな路地で、
捕獲器を仕掛けても、猫がいても、猫が入っても、どんな猫なのか何にも見えません。
餌やりさんの「こんな猫がいる」「あんな猫がいた」「お腹おっきいねん」という情報を頼りに、
あと一匹妊娠中のさび猫がいるはずだ!という推測に達し、とにかく毎週捕獲器を仕掛けてみましたが、
まったく入らず、猫が現れても、それがどの猫なのか、どんな猫なのか全く見分けがつきませんでした。

それで、一度、休日の夕方にリサ-チに行くと、
よし サビ
居ました。
(しかもこの子はさびですかね?お腹はおっきいように見えますが、顔はオスっぽい)

で、時間を変えたり、捕獲器仕掛ける場所を変えたり、餌を変えたり、さんざん試行錯誤した結果、
やっと、やっと、やっと捕獲器の中の餌に興味を持ってくれたのですが、結局はいらず、
あきらめかけた時に、また似たような柄猫が一匹現れ、
「ここいったいどんだけ猫おるん??」と
私の集中力もぷっつりと切れ、餌やりさんの資金も底を尽きかけていたので、
ここは一旦休憩に入りました。


それで今回いただいたチケットで、ここを再度チャレンジしてみました。
捕獲をお願いした猫ともさんは、前回ここで捕獲中に様子を見に来てくださった方でこのあたりのことは熟知されているので、私がするよりむしろ成功率高いです。

それで、7/6土曜日、夕方の空が明るいか暗いかのころに
捕獲器を仕掛けていただいたところ、
220130706.jpg
アッという間に入ったそうです。

捕まらない時は時間を空けたほうがいいですね。

しかしこの捕まったさび猫さん、
あのお腹が大きなさび猫さん(?)ではないようで、
どちらにしてもあのお腹の大きなさび猫さんはあの時妊娠していたとしたら、
すでに子供は産んでいるということなので、
やっぱり女の子は早いうちに捕まえたほうがいいとも思います(ーー#;)


それで3匹目はこの路地から1本北側の道で
茶トラ君がいるはずなのですが、捕まったのは
520130706.jpg
白グレ-君。
見たことないわ。
このエリアまだまだ猫がいるようです。

自転車で往復していただいた猫ともさんありがとうございました。









じゃじゃ子ちゃんに妹が・・・

去年の夏、生後一か月ほどの時に保護した三毛猫のじゃじゃ子ちゃん
保護した時写真はみ出てますが

ぐちゃぐちゃな顔をしていましたが、保護主さん(わたし)の献身な介護の甲斐あって
今
こんなにかわいくなり、
里親さんのもとへ嫁いでいき、今は
-2フク20130713
こんなに大きくなりました。

じゃじゃ子ちゃんにはお母さんと1才年上のお姉さんがいまして、
ママと姉20120805
これがまたそっくり親子で、顔のぐちゃぐちゃ加減まで瓜二つでした。

じゃじゃ子ちゃんを里子に出してから、
じゃじゃ子ちゃん親子の飼い主さん?(半野良親子です)とお話をし
捕獲器を仕掛けさせてもらい、
じゃじゃ子ちゃんのお姉ちゃんは去年の9月に無事避妊手術を終えました。
じゃじゃ子姉 2012

その後毎週末現場に通い詰めましたが、ほかの猫は捕まるものの、
じゃじゃ子ちゃんのお母さんはなかなかつかまらず、
一旦休憩をはさんで、すでに半年が過ぎ、
つい先日、飼い主さん(?)からメ-ルをいただきました。

「2-3日前から黒い仔猫が一緒に寝ている」と・・・

そらそうですわ、ほっといたら産まれますわ。と思いつつ(自分に言い聞かせ)
また捕獲器を仕掛けさせてほしいと頼んだところ、
今回は捕獲と費用をご協力いただき、
じゃじゃ子ちゃんのママ、無事手術を終えることができました。
じゃじゃ子ママ20130713

で、ついでに一緒にじゃじゃ子ちゃんの1才したの妹のモコモコちゃん(体重1kgちょっと)も手術を終え、
じゃじゃ子妹20130714
モコモコちゃんは飼い主さん(?)のお宅で家猫として飼ってもらえることになりました。
女の子とは思えない面持ちで私に威嚇していましたが、実物はもうちょっとかわいいです。

これでこのエリア(半径50mくらいの範囲ですが)は少しばかり安心です。
[ 2013/07/15 13:47 ] 猫いろいろ | TB(0) | CM(0)

本日のくろのすけちゃん と トラ吉

くろのすけちゃん
ぐったりしているかと思いきや、
突然起きてきて爪とぎしたりしてる。

今日は少し調子がいいのかな?
DSC04768.jpg


そしてトラ吉君。
私が初めてTNRした猫君です。
DSC04763.jpg

TNR後しばらくしたら生活の場を変えたようで、だんだん姿を見せなくなり、
たま-に、『これトラ吉やんなぁ』と大きくなった耳カットのキジトラを見かけたりしてましたが、
最近また、近くの公園の横っちょの入り口付近で見かけるようになり、
しかしながらそこはトラ吉君の縄張りではないようで、餌やりさんの餌を食べることができず、
遠目で眺めている様子でした。
ここ最近ちょこちょこ猫リサ-チに行っているうちにトラ吉君私のことを思い出してくれたのか、
うちの玄関先に現れるようになりました。
今日は元カノのさび子ちゃんも一緒に来てました。
復縁したのでしょうか・・・
今後の展開が楽しみです。






[ 2013/07/13 23:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

本日のカブトムシ君

DSC04755.jpg
元気です。

DSC04759.jpg
ごちそうもあるし

DSC04757.jpg
ももちゃんもかわいい

里親さんも決まらないので、カブトムシ君はうちの仔にしようと思います。




[ 2013/07/13 20:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

くろのすけちゃん

白血病のくろのすけちゃん、2週間ほど前からご飯を食べなくなり、
今日はシリンジ一本のAD缶も食べられなくなりました。
DSC04735.jpg
うつろな顔をして最後の力を振り絞ってます。
ももちゃんに見守ってもらってます。
[ 2013/07/13 00:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

里親募集中の三兄妹 ~すくすく育ってます~


シャム男君 800gちょっと
20130711シャムくん

ロシ男君&ロシ子ちゃん 1kg超え
20130711ロシ組

かわいすぎます。
ロッシ―兄妹は将来おっさん顔になるのでしょうか・・・
[ 2013/07/12 22:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

保護しました

会社の近くに捨てられているところを保護しました。









5731995_1966425261_229large[2]
カブトムシ君


5731995_1966425258_136large.jpg


羽がちゃんと生えていません。
飛べないのでご飯を探すことができないので
保護しました。


しばらくは会社でスイカの皮をもらっていましたが、
コバエがたかるので家で預かることにしました。


我が家の保護猫たちも歓迎しているようです。

5731995_1966430671_245large.jpg

白血病発症したのかこのところ元気のないくろのすけもちょっと元気を取り戻したようです。
5731995_1966425254_211large.jpg





カブトムシ君里親さん募集!!
[ 2013/07/09 22:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

里親募集中の3兄妹

先週猫ともさんが保護したロシアン&シャムミックスの3兄妹
写真 (4) - コピー
シャム男君 ロシ男君 ロシ子ちゃん(手前の鼻の頭が白いの)

一晩家でお泊りした時には
「シャ-シャ-」言っていたロシ子ちゃんとシャム男君ですが、
今は預かりさん宅でとても大事にしていただき、
家猫らしくなってきております。
ロシ男君は相変わらずマイペ-スです。

もう一匹保護できなかったロシアンが気がかりですが、
昨日お見合いをし、ロシ男君、ロシ子ちゃんは予約となり
シャム男君も決まっては居ませんが、病院へいくと
患者さん(の飼い主の)おば様たちに大人気だそうで、
焦らなくても決まりそうな気配です。
かわいい子は得ですね。

いや、みんなかわいいのですが、やっぱり見た目のかわいさは
猫も人間も大切ですね。
[ 2013/07/08 22:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

どうぶつ基金さくら猫無料不妊手術チケット ~PART1~ 

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大阪鶴見緑地公園周辺のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から5頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。



どうぶつ基金さんから5匹分の無料チケットをいただきました。

まずはやりかけの自分家の近くの公園の入り口付近に夜になると現れる猫たち。
DSC04449.jpg

DSC04448.jpg


総勢10匹ほどのうち、5匹は餌やりさんの協力により手術を終えています。
残る半分。
チケットをいただく前から、毎週毎週、毎週毎週、週末には捕獲器を持って出かけて、
あっちにおいてみたり、こっちにおいてみたり、と試行錯誤を繰り返してみましたが、
仲間が捕獲されているのを目撃しているので、猫たちの間では、私は恐い人とばれているようで、
まったく入りませんでした。

で信頼関係を築こうと餌やりさんと時間を合わせて見に行くと、
近くまで寄って来るので、餌やりさんと猫ともさんにも協力をお願いして、
平日の夕方のごはんの時間に捕獲を頼んでみました。

すると、さすが餌やりさん、すんなりキャリ-へ誘導してくれたそうです。
まずは一匹。
130701_1935161.jpg
白黒ちゃん♂

捕獲には餌やりさんの協力は欠かせません。

火曜日に手術をし、帰ってきたときにはいびきをかいて熟睡していたそうです。


残る4枚は今週末に・・・と思っていましたが、
私はこの間にも他から頼まれている9匹の残り7匹と、新たな依頼7匹の捕獲と、保護猫のお見合いやらなんやらで
どれが優先?と考えるとどれも優先なので身動きが取れなくなってしまいました(捕獲器も足りないし)。
しかし、善は急げ、鉄は熱いうちに打て!ということで
残り4頭の捕獲は猫ともさんと猫ともさんの猫仲間さんにお願いし
私は捕獲依頼主さんの気持ちが変わらぬうちに、依頼の猫さんの捕獲に行こうと思います。

捕獲依頼が来るようになれば私も一人前や。























プロフィール

じゃじゃ子

Author:じゃじゃ子
TNR時々保護活動