野良さん日記

近所の野良猫さんの日常を中心に、猫の観察日記を綴る
野良さん日記 TOP  >  2013年12月

ロシ子ちゃんのこと ~その9~

11月初めの三連休にお兄ちゃん(か、弟)の居る銀ちゃん宅にお泊り保育にいき、
そのまま長期寄託保育していただけることになったロシ子ちゃん、
約1週間後に様子を見に行きました。
暖かいお家で、ゲ-ジではなくフリ-で、我が家のようにいじわるな小姑猫もいず、
先住猫さんたちにかわいがってもらって幸せそうでした。
お邪魔した時にはたくさんあるじゃらしやおもちゃで一緒に遊んで
20131111ロシ子 (1)
なんだか表情もよくなったみたいで、ご機嫌さんでした。

その、私がお邪魔している1時間ほどの間に、
ロシ子ちゃん、視力を失ってしまったようです。

大好きなじゃらしでさんざん遊んで、
大好きな缶詰をもらって、
ロシ子ちゃんしあわせやなぁ、預かってもらえてよかったなぁ。と思っていました。
遊ばせすぎたので、ちょっと休ませようと、穴倉の中にロシ子ちゃんを入れ、
銀ちゃんのお母さんと話をしていたら、
歩けないはずのロシ子ちゃんが突然穴倉の中でゴソゴソと動いたかと思うと飛び出してきて、
跳ね回り、パニック状態になりました。
しばらく跳ね回った後は放心状態でじっとしていました。

手をかざしても反応せず、見えていないようでした。
その後また、跳ね回り、私が帰った後もその日は大好きなご飯の匂いにも反応せず、
一晩中跳ね回っていたそうです。

翌朝は落ち着きを取り戻し、ご飯の匂いにも反応したべたものの、
大好きなじゃらしを振りかざしても反応しなかったそうです。

スイッチが切れるように見えなくなり、驚いてパニックになったのではないかと思います。
その一週間後にまた様子を見に行くとただただそこにいてユラユラと揺れているように見えました。
20131116ロシ子 (1)



スポンサーサイト
[ 2013/12/31 00:01 ] ロシ子ちゃん | TB(0) | CM(0)

またまたクロちゃん

我が家の周りの猫さんたちはみんな耳カット済なのですが、
昨日ロシ子ちゃんに会いに出かけようとしたところ、
家の前に黒猫が・・・
たまにご飯を食べにくるクロちゃんかと思ったら、
耳カットなし!!

「あんただれぇ~~?」

簡単に捕まりそうだったので、
迷わず玄関内に捕獲器を仕掛け捕獲しました。

女の子に見えたのですが、
病院に搬送してじっくり見ると
男の子顔でした。

担当の獣医さんが言うには
「去勢してない男の子はおでこが広いんです」だそうで、
確かに若干広めでした。

DSC05985.jpg

どこの猫さんかはわかりませんが、
さほど大きくはないものの、小さくもなく、黒毛もつやつやで、
あおっぱな垂らしてるはなたれ小僧
DSC05985 (2)
なところから推測すると、
2歳前後ではないかと思います。

ということは、去年一気にTNRした近所の公民館の
茶トラとちびくろ三匹兄弟のうち、捕まえる前にどこかへ行ってしまった1匹なのかも知れません。
元気でいてくれたならよかったです。

女の子と間違うくらいかわいいお顔をしていました。


[ 2013/12/30 23:21 ] 近所の野良さん | TB(0) | CM(0)

ロシ子ちゃんのこと ~その8~

これまでの経過はまた今度ゆっくりと書きます。

取り急ぎ昨日のロシ子ちゃん
20131222ロシ子

こんな風にまだこうばこ座りができるなんて思ってもみませんでした。
ここしばらくは調子がいい見たいです。



[ 2013/12/23 23:15 ] ロシ子ちゃん | TB(0) | CM(0)

クロちゃん 

どうぶつ基金さくら猫無料不妊手術チケット ~PART3 7-8匹目~
http://mikejyajyako.blog.fc2.com/blog-entry-99.html

でTNRした黒猫のクロちゃん、12/20午後10時半ごろ、車にはねられて亡くなりました。
まだ半年くらいで、いつもお母さんと一緒で親子で一つのお皿のご飯をたべる仲良し親子でした。
親子で細々と生きている感じで、それでもこの寒さのなかしっかりと生きていて、
見るたびに胸が痛くなりました。
昨夜餌やりさんから電話があり事故の知らせを受け、言葉になりませんでした。
現場に駆けつけたときには餌やりさんが毛布にくるんでいてくださいました。
今は我が家で眠っています。
月曜日に荼毘に付します。

クロちゃん今度生まれてきたらもっともっと幸せになろうね。


[ 2013/12/22 02:31 ] 猫いろいろ | TB(0) | CM(0)

どうぶつ基金さくら猫無料不妊手術チケット ~PART3 10匹目~

私たちは公益財団法人どうぶつ基金(佐上邦久理事長)が主催する「さくらねこ不妊手術事業」の協働ボランティアです。
今回大阪鶴見緑地公園周辺のさくらねこ不妊手術事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金から30頭の不妊去勢手術費全額を負担していただきます。
公益財団法人どうぶつ基金に寄付をしていただいた皆様に心より感謝申し上げます。




11/30の予約は2匹、チケット残り1枚。
今回は茶トラ姉妹(多分)です。

20131130 チャトコ

20131130チャトミ

茶トラなのに珍しく同じ場所に二匹も女の子。
この子達はロシ子ちゃん兄弟がいた場所で、
ロシ子ちゃんたちを保護した時には、この場所にはこの茶トラ姉妹は居ませんでした。
猫が捨てられやすい場所なんだと思います。

発見当初、妊娠しているのではないかと思われましたが、
幸い二匹とも妊娠はしておらず、風邪をひいていたようなので、
2週間効果が持続する抗生物質の注射を打ってもらいました。
チケットは1枚、もう1匹分の避妊費用と注射代はボランティアさんのご協力です。


7月から始めた「どうぶつ基金さくら猫無料不妊手術チケット」によるTNR、
これまでに合計30頭分のチケットをいただくことができました。
予定数に達したということで、一般枠の募集は一旦終了となりましたが、
おかげさまで、30頭もの猫の避妊去勢をすることができました。

一気にやるもよし、一匹ずつコツコツやるもよし、
どちらにしても継続していくことが必要なTNR、
今後はまた、自分たちのできる範囲で、1匹ずつでも
継続していこうと思います。



チケットをくださったどうぶつ基金さん、協力病院の一犬猫病院さん、
そして、どうぶつ基金さんに寄付してくださった皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。












プロフィール

じゃじゃ子

Author:じゃじゃ子
TNR時々保護活動