野良さん日記

近所の野良猫さんの日常を中心に、猫の観察日記を綴る
野良さん日記 TOP  >  2014年03月

TNR ~コトラ君~

昨日おかあちゃんとチビチビをリリ-スし、そのまま残るチビチビの捕獲を試みましたが、
思ったより警戒心が強く失敗に終わりました。

それで、近所の公民館に去年の暮突如現れた茶トラの男の子にタ-ゲット変更。
20140308小茶トラ
生後半年位でしょうか。
いつも「アン、アン…」とかわいい咳をしながらご飯を食べていました。
ある日の夕方そこを通ると地面に這いつくばるようにジグザグに歩いていました。
「ご飯落ちてないかなぁ・・・」とお腹がすいているようでした。

捕獲して顔をよく見るととってもかわいくて、おとなしくて、いい子でした。
胸を締め付けられる思いでリリ-スしましたが、
ダッシュで逃げるわけでもなく、捕獲器の中でも寒くない家の中で一晩すごし、
居心地が悪くなかったのではないだろうか?と思うと
やりきれなくなりました。

現れた時から風邪をひいているようで、今日も鼻水を垂らしていたのでコンベニアをうってもらいました。
今日捕獲できてよかったのかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2014/03/09 23:13 ] TNR | TB(0) | CM(0)

ロシ子ちゃんのこと ~その11~

ライソゾ-ム病ではないかと診断されてから、
日に日に進行するロシ子ちゃんの症状を見ていて、
年は越せないんじゃないかと思っていましたが、
無事2014年を迎えることができました。

年が明けてからは、それまでパニック状態で跳ね回っていたのがだんだん落ち着きを見せるようになり表情も穏やかで触らせてくれるようになりました。

時にはねることもありますが、跳ねる時間は短縮され、跳ね回る距離も短くなり、頭の揺れも揺れる幅が縮んだように思え、進行が止まっているのではないかと思えるくらい穏やかに過ごすようになりました。

しかし、それは言い換えれば、跳ねる元気がなくなりったということで、月単位で振り返るとやはり、食べる量は減り、食べるのに時間がかかり、自分で動く範囲もせまくなり、それまでは自分でしていた毛づくろいが、だんだんできなくなり、今ではご飯の後に自分の手さえなめなくなりました。

触らせてくれるようになったころから、銀ちゃんのお母さんが若干爪を立て気味に毎日30分ほどのマッサ-ジをしてくださり、それが毛づくろいの代わりになっているようです。
私もお邪魔した時にはマッサ-ジをしてやるのですが、気持ちいいのか、マッサ-ジの時間は至福の顔をしています。
その顔はあまりにも不細工なので、ロシ子ちゃんの名誉のためにもUPするのはやめておこうとおもいます。

普段は寝たきりではなく、体を起こそう起こそうとしているのですが起こすことにも限界がありますが、マッサ-ジをした後は体がほぐれて軽くなるのか、活発に動きかわいい声で鳴き、ご機嫌さんに過ごしています。

自分でかじった手の傷もだいぶ落ち着いてきたので、抗生物質の注射もひと段落した矢先、また新たな症状が出てきました。
おしっこをした時に泣き叫んだそうです。
おしっこには茶色い血と思われるものが混じり、検査の結果尿路結石だったそうです。
自分で大事なところなめることができなくなり、それまで手の傷の治療で抗生物質を投与していたのを止めたことにより
細菌感染をおこし、それも起因となったのではないかと思います。
また抗生剤などの注射を再開し、今は落ち着いているようです。

20140111 ロシ子 (4)
20140111 ロシ子 (3)
1/11 マッサ-ジの後はこんな風に元気です。

20140216 ロシ子 (1)
2/16 私がお邪魔した時は大体こんな感じで迎えてくれます。
 20140216 ロシ子 (6)
   その後マッサ-ジとおやつでちょっと元気になります。

20140308ロシ子 (3)
3/8 まだまだご飯は食べてます。
20140308ロシ子 (1)
   食べ疲れたらお昼寝します。






[ 2014/03/09 13:39 ] ロシ子ちゃん | TB(0) | CM(0)

おかあちゃんゲット ~苦節半年~

去年の夏から苦戦していたとあるス-パ-のおかあちゃん猫、昨日ようやくゲットしました。

もう一年近くも前から

「あそこに猫がいる」と聞いていて、
捕まえな、捕まえな・・・とおもっていたのですが、なかなか手が回らずにいました。

去年の夏のある夜、カブトムシ君
DSC04755.jpg
のご飯を買いにス-パ-へ向かう途中ちょうどそこで餌やりさんと出くわしました。

かわいいチビ猫がいて、
そのチビ猫はおかあちゃん猫の子供で、
なんでもっと早くしなかったのか?
と悔やまれました。

「この子らやったらすぐ行ける」
と、餌やりさんに豪語しておきながら、
おかあちゃん頭よく、通うこと半年

チビチビ猫3匹も現れ、
もともとおかあちゃん一匹だったのに、いつのまにか5匹の大所帯になっていました。

途中チビ猫とチビチビ猫1匹は捕まえたものの
20131101チビ
チビ猫

20131101チビチビ♀ (1)
チビチビ1

おかあちゃんはなかなかつかまらず、その間、近くのほかの猫を何匹捕まえる羽目になったことか・・・


で、それからいろいろ経て、昨日やっとおかあちゃんとだいぶ大きくなったチビチビ1匹捕まえました。
おかあちゃん
おかあちゃん

ちび猫
チビチビ2

このチビチビたち、ほかの♀猫と一緒に居たりもするので、このおかあちゃんの子供なのかどうかは定かではありませんが、いつも一緒にいて、顔のかわいさから見るとやっぱり親子なのかもしれません。

昨日は残るチビチビもう一匹も捕獲予定でしたが姿が見えず、
おかあちゃん捕まえたことに満足して、早々に退散しました。











[ 2014/03/08 16:42 ] TNR | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃじゃ子

Author:じゃじゃ子
TNR時々保護活動