野良さん日記

近所の野良猫さんの日常を中心に、猫の観察日記を綴る
野良さん日記 TOP  > 

チ-ムボンバ-ズ 男組 ~ニュ-タイプ誕生~

4月の終わりに保護したチ-ムボンバ-ズ(仔ニャンコ5匹)の男組4匹
去勢を終えてニュ-タイプになりました。

ニュ-タイプ1号
TDCA2018.jpg
アオ君(旧テツ)
先住さんを押しのけ(てはいませんが)里親さんと一緒に寝ているそうです。

ニュ-タイプ2号
IMG_9043.jpg
写真左サバちゃん
同時期にもらい受けられたパンちゃん♀といつも一緒。
そんな2匹のニャンコに里親さんメロメロだそうです。

ニュ-タイプ3号
XSRK4149.jpg
ジジ(3.85kg)
一番小さかったのに、今や生後5か月で3.85kgになりました。
4人家族にプラスαされたジジ、
「我が家に来て4か月弱のはずですが、しっかり末っ子として存在感出してます。」
だそうです。

ニュ-タイプ4号
IMG_8964.jpg
「我が家の常駐猫」危機にあるシズちゃん、遅れをとりましたが無事完了

もうお一方
IMG_9046.jpg
マカロン♀も近日避妊予定です。

ボアちゃんトライアルの巻 と その後のマルク

8月の初めに保護したボアちゃん
boa.jpg
当時2か月弱

このうまく撮れた写真に一目惚れいただき、本日トライアル開始となりました。
20170924 ボア (1)
ボアちゃんは胸骨が出っ張っていて後々ヘルニアを起こす可能性もあり、未然に防ぐためには手術も必要になるかもしれない、、、ということにもご理解いただき迎えていただけることになりました。
午後3時にお見合いし翌日午前お届けという急展開に、
その日のうちにケ-ジやベッド、ハンモックにご飯4種類をご準備いただく。。。という素早いご対応でした。

ケ-ジの上り下りに踏み台があったら。。。などという要望にもお早速対応してくださいました。
20170924 ボア (2)

20170924 ボア (3)

お見合いの時は隠れてこわばっていたボアちゃんですが、
まだ、距離はあるものの隠れることはせず、部屋の中を探索したり、したいようにしているようです。
ボアちゃんは響子ちゃんになりました。


そして本日ボアちゃんのお届を午前にしていただいた原因、マルクを病院に連れていく......
マルクの胸水の病理検査の結果は「化膿性膿胸」
細菌が入り膿がたまっていたようです。薬はほとんどのませていませんが、
抗生剤が効いたのか調子は上々です。
それでも抗生剤が切れるころにはもう一度受診するように言われていましたが、
健康なマルクは捕獲困難で、主治医の出勤日と捕獲実行できそうな日を見ていたら1週間遅れてしまいました。
前日からいろいろ作戦を考えました。
ボアちゃんお届けから帰って捕獲計画実行......
難なく成功!!
暫く同じ手は使えません。

エコ-をとってもらったところ、胸水はたまっておらず、先生もビックリ(+_+)してました。
当初のレントゲンではマルクの心臓が恐ろしく肥大していて、
正直なところもう長くないんだろう、マルクはウチの仔になって
ほんのすこしでも幸せを感じてくれただろうか......もっとかまってやればよかった......
なんて最悪のことを考えていました。
先生も同じように思っていたみたいです。
まずはホットしました。

その代わりといってはなんですが、今度は鼻の頭におできが。。。
20170924マルク
今度こそ腫瘍なんじゃないかとまた最悪なことを考えましたが、今のところ深刻なことではなさそうでした。

悪ガキシズちゃん↓にでも引っかかれたのかもしれません。
20170924 シズちゃん
シズちゃん♂↑里親様募集中!!
5か月、去勢済、エイズ白血病陰性。
好奇心旺盛、悪ガキですが可愛いです。仲間がいると調子に乗るタイプです。






[ 2017/09/24 22:51 ] 保護猫 | TB(0) | CM(0)

我が家の常駐猫たち 

いつの間にか増えてる常駐猫たち

押入れクロ-ゼットにするはずだったのに
すっかり猫部屋になってしまいました。
20170916 (2)
上:ハナちゃん、下:マルク
マルクもそこに入れたんだね。

お陰で最近服らしい服を買ってない、無駄遣い削減できてます。

里親募集で出遅れたしずちゃんも
20170916 (1)
最近ではすっかり常駐猫気取りになってます。



そして、TNR予定でボラ友さんに捕獲してもらったチビ茶トラ
20170916.jpg
小さい時から近寄ると逃げるので、この子はもう立派な野良ちゃんになったんだと安心していました。
こないだお母さんとガチでけんかをしていたそうで、そろそろTNRしないと。。。と思っていたのですが
なぜかモミモミのゴロゴロで甘えたさん、よくいままで外ですごしてきたなぁと思います。
外でも生きていけなくはなさそうなのですが、保護かリリ-スかと迷うところです。
ひとまず名前はモミゴロウにしようかと思います。
[ 2017/09/17 01:35 ] 保護猫 | TB(0) | CM(0)

里親さんだより ~マロちゃん編~

7月に譲渡したマロちゃん(旧アンコちゃん)

我が家に来たときは
IMG_5794.jpg
ずんぐりむっくりで、ジャイアンみたいになるんじゃないかと心配ましたが、
可愛く成長し、無事嫁入り・・・・・・

プラスチックのコップをカラカラと転がして遊んだりしているそうです。
ちょっと迷惑なんじゃないかと心配になったりしますが、
それでもその元気な姿に里親さんご家族皆さん喜んでくださっているようです。
アンコ (1)

アンコ (2)

アンコ (3)
大きくなりました。




[ 2017/09/12 20:08 ] 保護猫 | TB(0) | CM(0)

新入りボアちゃんと常駐猫マルク

8月のある日、久しぶりにあの餌やりさんに会おう。。。と
餌やりタイムにとある公園に行ったところ、
餌やりさんが来た後だったようでご飯がおいてありました。そこに、
ニャンと
IMG_7922.jpg
2か月ほどの仔ニャンコが大人猫の残したご飯を食べていました。

親がいるなら様子を見ようかとおもいましたが、
どうも一人のようで。
周りの大人猫たちが世話を焼いてくれている様子もなく。
一人でチョロチョロ......

と、いうわけで我が家に増員となりました。
IMG_7972.jpg IMG_8024.jpg
しっぽがボアッとしているのでボアちゃん
今年10匹目の仔猫です。


そんな「仔猫はもうお腹一杯。。。」と世話に明け暮れバテバテの日々を過ごしている中、
我が家の常駐猫マルク(年齢不詳 多分6,7歳以上、ブログにあまり登場してません)の
様子がおかしくなり夜間救急に走りました。
重い時で7.6kgあった体重が6.6kgに......
胸水がたまっていました。
胸水がたまり呼吸が苦しかったのだろう。。。ということでした。
胸水を抜いてもらい、まずはひと段落。
IMG_8561.jpg
マルク用のキャリ-を買わないとな。。。と思っていましたがちょうど
猫友さんから犬用の大きなキャリ-をいただいていたので助かりました。

翌日かかりつけの病院へ行き検査と再度胸水を抜いてもらいました。
2日連続でマルクもぐったりしていました。
BGUS7906.jpg

抜いた胸水を病理検査に出し結果待ち。
抗生剤、利尿剤がきいたのか徐々に食欲ももどり、
今日は抜くほどの胸水もたまっておらず、通常に戻りつつあります。
ついでに家庭内(半)野良にも戻りつつあります。
次は10日後病院に連れていけるかが現在の最重要課題となっています。




里親様募集中!!
boa.jpg
ボアちゃん ♀ 2か月半くらい
エイズ、白血病陰性、ワクチン1回目済、性格抜群、賢い仔です。

IMG_7291.jpgタロ君♂ 
IMG_7290.jpgハナちゃん♀
チャシロの兄妹(多分)、ともに2歳半くらい、エイズ白血病陰性、去勢避妊済

頭の良さを使い分けるタロ君はハナちゃんを守ってきました。
甘えたで、いたずら好き、食いしん坊のハナちゃん、仔猫に対してはちゃんとお姉さんしてます。







[ 2017/09/09 23:26 ] 保護猫 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

じゃじゃ子

Author:じゃじゃ子
TNR時々保護活動